制作使用機材紹介

アクアジオグラフィックでは、お客様に高品質な映像を提供する為に、元素材の画質、クォリティーを維持するフローを大切にしております。
画質の劣化に繋がるフォーマット変換の数を少なくし、上位規格で編集し色補正等をしてから最終フォーマット(ブルーレイ、DVD、素材集、Windows Mediaなど)にする事で最小限の劣化ですみます。
弊社の撮影スタイルは、撮影する場所の季節、天気など、できるだけコンディションがよい状態を狙って撮影いたします。この日に撮影許可を貰ったから、曇っていても撮影するといった事は極力いたしません。
撮影した素材は、コンパクトフラッシュ、テープ、P2カードよりハードディスクとブルーレイディスク(バックアップ)に入れてデジタルにて管理しておりますので、素材の出し入れ、素材を使っての編集、ワークテープVHSなどのプレビューではなくWebを使ってのプレビュー、ダウンロード等、デジタルかつスムーズなワークフローを確立しております。

5K、4K、ハイビジョンカメラ

Red epic
Nauticam UW housing NA-ROSSA for Red Epic and Scarlet
2013年に7月に導入した「Nauticam UW housing NA-ROSSA for Red Epic and Scarlet」は、5KムービーカメラRED EPICを水中で使用できる水中ハウジング/水中ブリンプです。詳細はこちらをご覧ください。
Red epic
RED EPIC
2009年に5月に導入した4KカメラREDONEより、2012年4月に5KカメラRED EPICに変更しよりクオリティーの高い4K映像を提供できる環境を整えました。
毎秒5Kで最高120フレーム、かつ各フレームをフル解像度の14メガピクセルで記録できます。 13ストップを超えるネイティブダイナミックレンジと35mm映画フィルムを凌ぐ解像度を備え、最大18ストップという驚愕のダイナミックレンジを実現するまさに画期的なカメラです。2Kでは300fpsで撮影できます。
AJ-HDX400A
Panasonic AJ-HDX400
2005年に導入したハイビジョンカメラDVCPRO-HD。
下記AJ-HDC20Aと水中ブリンプは共用可能です。
このカメラの最大の魅力は、最大10秒まで遡って記録可能な「PRE REC MODE」。貴重な瞬間をRECボタン を押すタイミングが遅れて撮り逃してしまう悔しい思いから解放してくれます。
AJ-HDC20A
Panasonic AJ-HDC20A
2002年に導入したハイビジョンカメラDVCPRO-HD。 水中ブリンプに入れると約45kgの重量になり、水中ライトシステムと併せると総重量55~60kg になります。通常、ハイビジョンによる水中撮影は、アシスタントを含め2~3人で撮影を するケースが多いのですが、我々はほとんど一人で撮影(陸上での運搬も!)を行っています。
HVX200
Panasonic AG-HVX205A
小型ビデオカメラでありながら放送用ハイビジョンビデオカメラのDVCPRO HDコーデック&マルチフォーマット(1080/60i,1080/30p,1080/24p,720/60p,720/30p,720/24p,480i,480p)記録が可能な Panasonic AG-HVX200用水中ビデオブリンプ(水中ビデオハウジング)を2006年6月に導入しました。 小型水中ビデオカメラの機動性を持ちながら、大型放送用ハイビジョンカメラと同等の高画質映像の記録(DVCPRO-HD)が可能です。S/N比とスミアを大幅に向上した新開発プログレッシブCCDになった為、HVX200で悩みだったスミヤが解消されました。
eos5dmk3
CANON 5DMARK3
35mmフルサイズ・約2230万画素の新開発CMOSセンサーを搭載。DIGIC 5+の搭載により、モアレ・偽色の低減や、高感度撮影時のノイズの低減など高画質化を実現。
eos5dmk2
CANON EOS7D
フルHDやマニュアル露出での撮影と多彩なフレームレートに対応した動画撮影機能『EOSムービー』。得意不得意がはっきりわかるカメラなので、用途を限定して使用しています。
FX-1
Sony HDR-FX1
2005年に導入した民生ハイビジョンカメラHDR-FX1。
HDV方式はMPEG2記録なので、水中用途には懸念があった(水中は不規則な複雑な模様が多かったり、 明暗の微妙な水のグラデーションはMPEG泣かせな被写体である)のですが、思ってた以上に綺麗な映像が撮れます。現在はモルディブのダイブクルーズに貸し出し水中映像を撮影して頂いております。

水中プリンプ

Red epic
Nauticam UW housing NA-ROSSA for Red Epic and Scarlet
2013年に7月に導入した「Nauticam UW housing NA-ROSSA for Red Epic and Scarlet」は、5KムービーカメラRED EPICを水中で使用できる水中ハウジング/水中ブリンプです。詳細はこちらをご覧ください。
Mac Pro
SeaTool
HVX200A・HVX205A兼用の小型ハイビジョンカメラ専用の水中ブリンプ。