5K解像度で撮影可能なRED EPIC、6KのRED EPIC DRAGONで撮影した高解像度映像の豊富なストックがあります。
   高解像度だけではなく、60FPS以上のハイフレームレート、RAWデータ、12bitの色深度等、あらゆる要素でハイクォリティーな映像を豊富にストックしています。
   映像素材の提供も高画質をそのまま保てるRAWデータ、連番TIFF、DPX、ProRes4444等ご希望のフォーマットに対応できます。
   映像ライブラリーの検索ページはこちらをご覧ください。
   検索の際、キーワードに「EPIC」を加えて検索するとRED EPICによる撮影映像に絞り込み検索します。
   アクアジオグラフィックでは、5K解像度で撮影可能なRED EPICでの水中撮影を、 独自の企画でロケを行い、映像のライブラリー化を行っています。6KのRED EPIC DRAGONにも対応しました。
   また、委託による水中撮影、水中撮影機材のみのレンタルにも対応致します。
   詳細はこちらをご覧ください。
   プラネタリウムに代表される全天周ドームシアターでは、高解像度プロジェクターの登場により、実写の高解像度全天周ドーム映像の上映が可能になりました。
    アクアジオグラフィックでは、RED EPICや一眼レフカメラのTimelapse撮影による全天周ドーム映像の実写撮影も常時行っています。
詳しくは、
「ドーム映像・全天周映像制作」
をご覧ください。
    最近は、複数台のモニターやプロジェクターを組み合わせた大型マルチスクリーンでの上映が可能になりました。 しかし、それらの施設で上映する映像コンテンツには、4K、場合によっては8K以上の解像度をもつ映像が必要です。     アクアジオグラフィックでは、5K,6Kの高解像撮影ができるRED EPICを用い、また特殊な撮影法を行い、編集でさらに手を加える事で、 幅8K・10K以上の超解像度パノラマ映像を提供する事が可能です。
詳しくは、
「マルチパネルディスプレイ/マルチスクリーン対応 超高解像度大画面パノラマ映像制作」
をご覧ください。
   自然をテーマにした撮影は、短期間のロケでは確実に撮影できる保証はありません。 数か月、場合によっては年単位で、自然条件を見極めながらロケを行う必要があります。 しかし、その為だけに専任のカメラクルーを抑えるのは膨大なコストがかかります。
   そこで、アクアジオグラフィックでは、複数のテーマや独自の企画ロケを抱き合わせ、撮影計画を練ることで、効率的なテーマ撮影を行う事ができます。
   詳しくは弊社へお問い合わせください。
   アクアジオグラフィックでは、室内スタジオ内での花の開花、新緑の発芽などの微速度撮影(タイムラプス)を日々行っております。 このような微速度撮影(タイムラプス撮影)には、さまざまなノウハウが必要になります。
   花の開花動画はこちらからご覧ください。
   また、微速度撮影、タイムラプス撮影に関するご質問、ご依頼などは、こちらからお問い合わせください。
   アクアジオグラフィックでは、都市再開発を専門とする親会社の東和スペースシステムと共同で、マルチコプターによる空撮を行うことができます。
   最新の大型マルチコプターの導入により、より安定した空中映像を撮影できるようになりました。詳しくは弊社へお問い合わせください。